英国スラング2

リラックス!

英語と言えば、最近、ニック式英会話にハマっています。米国版Suitsが好きでAmazon Primeで見ていたのですが、その英語表現を勉強したくて探しているときにYoutubeで見つけました。日本人が何故?と思うところを理解してくれていて、その説明がとても分かりやすいのです。メルマガやHPでは、ひとこと英会話というコーナーがあって、ネイティブはこんな表現を使うんだなぁということが分かります。「辛くておいしいね」とか「それはこっちが聞きたいよ」などという、普段使いの言葉の英語表現を教えてくれています。

このBlogを書いている部屋を見回して、too small to swing a catという表現を思い出しました。友人に教えてもらったのですが、とても狭い部屋のことだそうです。いかにも英国人が使いそうな表現ですが、米国では何というのでしょう?ニックに聞いてみたいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました